安心してお任せください

暮らしに奉仕する
創業当時から変わらぬ思いでお客様の声にお応えします

クリーニング大野屋は、昭和34年にクリーニングを通して豊かな暮らしに貢献することを目的に事業を開始いたしました。
昭和34年といえば、戦後の社会復興がやっと軌道に乗った頃で、日常生活の中でクリーニングのニーズはほとんどないという時代でした。
その後、日本社会は高度成長を遂げ生活様式も大きな変化に着目して、昭和46年から業界に先駆け代理店システムを開始いたしました。

有限会社 大野屋クリーニングセンター
代表取締役 政木孝一

大野屋クリーニングの成長を支える5つの基本方針


  • 1. クレーム0(ゼロ)を目指し、顧客満足度の高いサービスをご提供する。
  • 2. 先駆的なクリーニング技術の研究開発に努める。
  • 3. 法人様や個人のお客様へ宅配のクリーニングサービス事業を行う。
  • 4. 納期の厳守に努め「朝お預かり夕方お渡し」のスピードサービスを実施する。
  • 5. 会員制度の導入による顧客管理システムの確立を図る。

会社概要

会社有限会社 大野屋クリーニングセンター
創業・設創業:1959 年4 月 設立:1985 年1 月
〒739-0434
広島県廿日市市大野一丁目3-11
五日市工〒731-5105
広島県広島市佐伯区五日市町下小深川328-1
固定電0829-55-0437(代)(本社)
082-927-2243(五日市工場)
フリーダイアル0120-741929(五日市工場)
※広島県の方のみご利用頂けます。
他県のお客様は、申し訳ございませんが、代表番号にご連絡くださいませ。
FA0829-55-0446(本社)
082-929-3666(五日市工場)
E-mailsupport@o-noya.jp
電話受午前9:00 ~午後5:00
※1 日曜日はお休みを頂いております。
各店舗ごとに受付時間が異なります。店舗検索でご確認いただけます。
店舗受各店舗ごとに受付時間が異なります。店舗検索でご確認いただけます。
休業年末年始休業 休業前には事前に店舗ごとに告知致しております。
代表取政木 孝一
事業内一般ホームクリーニング、ランドリー、布団丸洗い、カーペット、皮革、毛布、 洋服の寸法直し、かけつぎ、着物、特殊シミ抜き、靴の修理
店舗25 店舗 (2013 年07 月時点)
主要取引イズミ、サンリブ、ユアーズ、フジ、安芸グランドホテル、コーラルホテル
従業員60 名
厚生省認可日本クリーニング連合会技術部会員
広島県クリーニング同業組合加盟

お客様の安心へのこだわり

SマークとLDマーク

LD マークは、「ランドリー」と「ドライクリーニング」の頭文字をとったもので、全ク連の会員である47 都道府県クリーニング生活衛生同業組合に加盟しているクリーニング店に表示されるマークです。
Sマークは、厚生労働省大臣が認可した「標準営業約款制度」の3つの基準「Standard(標準)」「Safety( 安全)」「Sanitation(衛生)」の頭文字をとったもので、47都道府県の生活衛生営業指導センターに登録し、営業しているクリーニング店です。
LDマークやSマークの店では、ファッションの多様化による新しい素材や加工などに応じた「プロの洗い技術」で、お客様に質の高いサービスを提供するよう心がけています。

品質保証

洗い上がり、仕上りには細心の注意を払っておりますが、万一不備な点がありましたら、以下のダウンロードボタンよりの保証書を印刷し、タッグを一緒にお持ちください。品質保証期限は、お引渡し日より1 週間となります。

損害賠償

万が一、クリーニングトラブルが発生した場合の損害賠償は、クリーニング料金の20倍を上限と致します。付属品(ボタン・ファスナー等)に関しては、同じものがご用意できない場合は、類似品との交換になります。また、万が一の事故やトラブル時にも、お客様にご安心いただけるよう、損害保険に加入しております。

ニューインディア保険会社